最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本を読む91 | トップページ | ガーデンパーティー④ »

表現とは何か?

結局、何を言いたいんだい?

 この前の日曜日、道立近代美術館に「空海マンダラ展」を見に行きました。最終日だよ。すごく、混んでいました。でも、いいですね、北海道で仏像を見る機会、あまりありませんからね。

 金剛峰寺の秘宝が並んでいるわけです。でも、一番感じたのは、人間の表現方法って、たいして変わっていないということですね。

 運慶作の「八童子立像」が並んでいたのです。それらの彫刻の表情は、まさしく、現代的だった。このことに、単純に驚かされました。

 仏教観に基づく表現にしても、人の顔を表現するには、やはり人の顔をもとに表現せざるを得ない-。この意味、わかっていただけるでしょうか? 鎌倉時代初期の作品でも、顔そのものは、21世紀なのですよ。

 この発見が、有意義でした。「たいして変わっていない」というのは凄いことなのです。時空を超える、表現への意志。そのことを思い、敬虔な気持ちになったのです。

« 本を読む91 | トップページ | ガーデンパーティー④ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/6679239

この記事へのトラックバック一覧です: 表現とは何か?:

« 本を読む91 | トップページ | ガーデンパーティー④ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31