最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 情けないこと① | トップページ | 日々、花咲きて② »

本に埋もれて①

段ボール56箱!

 ちょうど10年前、札幌から東京に転勤になる際、当時の蔵書を千歳に住むカミさんのお兄さんの家に預かってもらうことになった。ちょうどそのころ、娘さんが独立したので、部屋が空いたのを利用させてもらったのだ。段ボール箱56個分の本だった。

 昨年3月、札幌の自宅に戻ったときに回収すればよかったのだが、のびのびになってしまったが、ようやく、「里帰り」させることができた。

 それにしても、56箱。Photo_175 実際、部屋に運び込まれると「どうすればいいんだ」という気分にもさせられる量だ。単純計算1箱50冊だとしても2800冊。箱を開けながら、不要本を即時に判断して、段ボールにつめていく作業を重ねていくしかない。

でも、開けていくと、「こんな本があったんだな~」という気持ちになって、作業がはかどらない。Photo_176 そのうちに、部屋の中は乱雑になっていく。収容能力を完全にオーバーしているようだ。

Photo_177 でも、仕方ない。コツコツとやっていきましょう。
 不要本が大量に出る見込みです。ご希望の方は、コメントをお寄せください。無料で差し上げます。

« 情けないこと① | トップページ | 日々、花咲きて② »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

希望します!

私も室蘭に何冊か持っていきたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本に埋もれて①:

« 情けないこと① | トップページ | 日々、花咲きて② »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31