最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DVD観賞録⑭ | トップページ | 珍客が来訪 »

テレビが壊れそうだ

アドバイスをください

 ウチのテレビ、壊れそうなんですよ。1995年に札幌で購入した29インチ。メーカーは日立。この12年で4回の転勤をしたテレビでもあります。

 よく、頑張ってくれているのですが、最近、画面の大きさが変化してしまうようになったのです。ですから、字幕つき映画を見ていても、時に画面がズームされてしまい、字幕部分が映らずに、結末のせりふが見えなかったこともあります。

 こうなると、最後は近いのではないかと懸念しております。

 そこで問題となるのが次のテレビ。液晶だ、プラズマだと喧しいようですが、どうなんでしょうか?詳しい方のアドバイスを求めます。

 インチ数にしても、37程度でいいのか、いっそ40台にしたほうがいいのか? メーカーは? そして何より気になる値段は? ちょっとだけ調べてみたら「ジャパネットたかた」は安いような気がしたのですが。

 地デジだか何だかわかりませんが、テレビも小難しくなってきたようです。

 アドバイス、ください。よろしく、お願いします!

« DVD観賞録⑭ | トップページ | 珍客が来訪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

特に詳しくないんですが、去年、95年製のテレビが、ラジオに変身したので、26インチの液晶@SHARPを買った体験談を。

詳しい人に聞くと、まず、用途を訊かれます。
スポーツ観戦がメインだったら、プラズマがいいと教えられましたよ。

でも、液晶の性能も日進月歩だから、今は、かなり大きな画面でも、プラズマと遜色なくなってきてるのかもしれません。経済面とか読むと、そんなニュースも書いてあったような気がします。

大きさは、基本的に好みでしょう。
狭い部屋に大きな画面があっても気にならないのなら、予算に合わせて決めるものなのかなと思いました。

うちは、狭い居間で、壁が絵に占領されてたりして、大画面を置くような空間もなく、絵をはずしてまで、大きなテレビを置きたいとは思わなかったから、小さめにしましたけど。

ここらへんは、どんなテレビで何をどう楽しみたいか、というよりは、どんなリビングが心地良く落ち着くか、という判断でしたね。

だからプラズマは選択肢になかったです。

SHARPにしたのは、店頭で見たときに画質はどこの社も違いはわからず、競合製品で比べたときに、ナントカ端子が付いてるとかで、できることがちょっとだけ多かったからだったと思います。

でも、結局、外部機器は、スカパーチューナーとHD-DVDしかつないでません。
面倒くさくてPCすらつないでなくて、ゲーム機もデジタルビデオも持ってないから、あんまり関係ない話でした。(笑

親方さんのように、映画を楽しむことが多ければ、ホームシアターシステムの導入とトータルで予算を立てるのも、よいかもしれませんね。
うちの実家みたいなやり方もあることですし。

そうですね~。昔はテレビを見るときには少なくとも2メートル離れるというのが、鉄則でしたが、大画面化により、この鉄則もどうなってしまったのでしょうか?
スポーツは見ないから、やはりホームシアター系かな。

>テレビを見るときには少なくとも2メートル離れる

ああー、ありましたね。
懐かしい…と言いつつ、「2メートルルール」、意外に守ってるような気がします。
テレビと家具と人間の配置が、自然とそうなってしまうんですね。刷り込まれている。

数年前、ハイビジョン映像の映るテレビがまだまだ高価だったとき、区役所に置いてあった大型テレビで、スキーの「滑降」かなんか見たことがありました。
何とクリアに見えるものだと驚いたと同時に、「見え過ぎてコワイ」と感じました。

ここまで見えなくちゃいかんものだろうか、と疑問に思ったんですよね。
何しろ、裸眼じゃ0.04とかだし、1.0に矯正したところで、世界はそんなにクリアに見えない体ですから。

白いコースの細かいギャップの影とか、見えないはずのものが見えるって、「未知の世界」にも似て、何だかちょっと怖かった。
それを、「臨場感」と呼ぶのかもしれないけど。

屯田方式にすると、テレビを見なくなるみたいですよ。
スポーツを観ても、大画面は疲れないとか言ってますが、何しろ大掛かりな上に、お日様が邪魔者なので、特に日中は、気軽に観るというわけにはいきません。

わたしは先週、帰省したんですが、屯田ではニュースさえ見ませんでした。(喋るのに忙しかったということもありましょう。)

私は20数年前、初めて29インチの大型テレビに買い換えたときに、「よく見えるな~」と感服した思いがあります。ですから、液晶だ、プラズマだといっても、なんだかぴんとこなかったのですが、実際に購入を意識しながら電気店を回り、大型を見るとすごい! テレビは別の次元に行っちゃってますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビが壊れそうだ:

« DVD観賞録⑭ | トップページ | 珍客が来訪 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31