最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雑誌論① | トップページ | 本に埋もれて① »

情けないこと①

サンダルに名前

 世の中に、情けないことはたくさんある。こうやって、ぬくぬくと生きていることもまた、情けないことのひとつなのかもしれない。

 しかし、だ。きょう目撃した「情けなさ」は群を抜いていたな。職場で履くサンダルに自分の名前を入れていたのだ。しかも、マジックインクではなく、テプラ(ネームを入れたシール状のテープね)で。しかも、ローマ字で、「IKU●A」と・・・。

 誰も、君のサンダルは履かないぞ、

 というわけで、町で見かけた「トホホ系情けなさ」の数々を教えてください。

« 雑誌論① | トップページ | 本に埋もれて① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔彼の職場ではスリッパが支給されていました。そうですうんこ色の奴です。そんなのが100足近くあったあったわけなので、支給されたその場で皆さん名前を書き込んでいたのです。刷り込み教育とは日勤教育以上に恐ろしいもので、彼はスリッパを見たら名前を書かずにはいられないのです。許してやってください。小生も廊下を曲がる時には「スローイン・ファストアウト」を実践しています。

まず、職場でスリッパ、サンダルを履くことの是非を語ろう!
まあ、靴を履いているとむれるから、足臭内勤マンには必須アイテムなのだがね。
私も、岩見沢~旭川と使ってきた6年もののサンダル(ホーキンス製)を愛用。ボロボロだけども、名前は書いていない。
情けないことの②としてこんなのどう? 夜勤職場で買って来た弁当を職場の電子レンジで「チン」して食べる。この「チン」という響きが情けなさを演出するよな。こういう人間は、天下取れないだろうなあ。

会長 心温まる援護射撃ありがとう。でもうんこ色ではありません。紺色です。そう昔はよくサンダル間違われたんです。特に新品は。ボロボロのサンダルは誰も間違いませんので名前は書く必要ありません。安心して履き続けてください。親方。
それと、僕にとってサンダルに履き替えるという行為は、レーサーがレーシングスーツに着替えるようなもの。戦闘モードに入るわけです。普段着でレースに出る人いますか?仕事の必須アイテムなのです。

ははははははははははははは(←爆笑!)
名前入りサンダルがレーシングスーツ!
だから「スローイン・ファストアウト」なのかな。
久しぶりに、受けたぜ!

戦闘モードはスリッパを履くときですか?昔小生の戦闘モードは下駄を脱いで手に持つ、あるいは靴紐を縛るでした。そういえば悪魔は女物かと見紛う小さなサンダルがトレードマークでしたね。なぜあんな履きにくいものにこだわっていたのでしょうかね。

それは悪魔も元ヤンキーだからでしょ(笑)
あっヤンキーと言えば、先日の出張時、函館のヤンキーに昼パスタ奢ってもらいました!この場を借りて御礼申し上げます。ご馳走様でした!
それと、ぱんちょ様には休日にも関わらず支社に顔を出していただき有難うございました。重ね重ね御礼申し上げます。

連絡帳か?BY親方

なぜ男はおしっこの際に便器につばを吐くのか。べつにタンが絡んでいるわけではない。女性はしないことでしょう、多分。10年ほど前、儀式にのっとってつばを吐いたところなんと先端にのってしまった。こってりとだ。そのままの格好で個室に入るわけにもいかず、思い悩んで済ませた後下着に入れたがなんともいやな感触が続いた。それ以降、つばは出す前に吐き出すようにしている。情けなかった私の過去です。

情けない話というより「汚い話」になってきましたね。
私は便器の中にはつばは吐きませんよ。
便器の神様はきれい好きで、ツバなどでよごしてはいけない、という民間伝承に従っているのです。

小生はばあさんに便所の神様は顔だけのため(手足がないため)「汚してしまったら口で汚れを取らなければならない」と教えられました。そういえば最近男性でも座ってする人が増えているようですね。あれ?前にも問題提起しましたっけ?

会長さま。

>最近男性でも座ってする人が増えているようですね。

増えているとは存じませんでしたが、うちの相方は、結婚してみたら、「座ってする人」でした。
おかげでトイレが汚れにくいので、大変助かってます。

>なぜ男はおしっこの際に便器につばを吐くのか。

そういう男の人がいることを、40年以上生きていて、一人も知りませんでした。
ウンがいいんでしょうか?

網姫、どこでお生まれになったのでしょうか?お育ちは?つばを吐く、手鼻、けんかは三位一体ですよ。それとも私が育っていた環境がヒエラルキーのいっちゃん下だったのでしょうか。そうではないでしょう親方。座ってすることはある種の去勢だと考えています。そのうち「振っちゃあだめ」「ティッシュで拭きなさい」さらには「おしっこは一日三回まで」とエスカレートしてくるはずです。これはジェンダーの意趣返し、さらには奴隷化につながって行くんですよ!!「携帯を持ったサル」は面白い読み物でしたが(読んでいない)、「座って用を足すようになったポチ」で一冊書けますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情けないこと①:

« 雑誌論① | トップページ | 本に埋もれて① »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31