最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« つぶやきゴロー② | トップページ | 休みとなれば焼肉さ! »

ニール若井

まさに若きニールが初々しくも切ない

 

タワーレコードにて、ニール・ヤングの「ライブ・アット・マッセイホール 1971」を購入する。タイトル通り、ニール・ヤング1971年のカナダ・トロントにおけるコンサートを収録。最近、ニールはこの手の発掘音源をもとにしたCDを積極的に出しているようだ。

Live at Massey Hall 1971 Music Live at Massey Hall 1971

アーティスト:Neil Young
販売元:Reprise / Wea
発売日:2007/03/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

年代的には「アフター・ザ・ゴールドラッシュ」と「ハーヴェスト」の間。ほぼギターだけのシンプルな構成。曲の合間に入るマーチンD45のチューニング音が、すごく、かっこいい。 そして、ニールのヴォーカル。この声、賛否分かれるかな、ディランみたいに。でも、切ない声だな、なんとも。何に怒っているんだ? でも、それが青春か? 

« つぶやきゴロー② | トップページ | 休みとなれば焼肉さ! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニール若井:

« つぶやきゴロー② | トップページ | 休みとなれば焼肉さ! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31