最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« つぶやきゴロー① | トップページ | 日々、花咲きて »

だからイマジンはビートルズの曲じゃないっていってるじゃん!

ゴーマンに語る①

 だから、ゴーマンながら言わせてもらえば、ビートルズ、自腹を切って、今月はどのアルバムを買おうかって、そこまで頑張った人間しかわかんないはずだよ。今のCD世代にはビートルズ、なかなかわかんないはずだ。

 当時、シングルは600円、LPにいたっては2千円から2400円ぐらいしたぞ。そんなもん、当時の東京・葛飾区の中学生の小遣いで買えるかよ! 怒ったって仕方ないけどさ。でも、いまでも覚えている。僕が最初に買ったビートルズはシングルなら「ハロー・グッドバイ」(B面は「アイ・アム・ザ・ヲルラス」)だった。かっこよかった。

 そしてLPは「アビー・ロード」だ。これ、まだ満身創痍ながらもってるぜ。私の原点だな。お年玉ためて買ったんだよな。中学1年生。まだ、オナニーさえ知らないオレ。オナニーより先に、ビートルズを覚えたことの悲劇(⇔そうか?)。ビートルズ《アビーロード》 【ミニポスター】

« つぶやきゴロー① | トップページ | 日々、花咲きて »

ビートルズ」カテゴリの記事

コメント

実はビートルズのアルバムって一枚も買ったことがないのです。すべて録音でした。カセットをステレオの前に持っていき、ライブ感たっぷりに録音するというもの。理由はいたって簡単。レコード、ステレオ、接続ケーブルを買う金がないため。当然音質は最悪、そんな音でコピーをしていたとは…。コピーといえば当時はコピー機がなかったため、歌詞は写経のように背筋を伸ばして書き取りました。楽譜、コード進行は暗記。高校に入り友達がコンポ(当時ターンテーブル、アンプなどセパレートされたステレオをこのようにいいましたよね)を買ったため、彼が持っていたステレオのスピーカーがない中心部分(ターンテーブルとラジオチューナーがつき、その下がレコード入れになっている木製の製品)を3000円でふんだくり、ギッてきたヘッドホーンで聴いていました。その後どうしてもスピーカーがほしくなり平面バッフルを自分で作りましたよ。フォステックス103。最初にかけたのが「21世紀の精神異常者」ライブバージョン。シビレましたよ。最近のガキはこんな感動できないだろうね。ちなみに小生はすでに経験していました。キャ。

会長も苦労しましたね。私も接続ケーブルなんて概念自体がないから、スピーカー前にマイクをおいて録音したもんです。それが今じゃIPODだもんな~。
わが家の最初のオーディオはもちろん、レコードプレーヤー。その後は、ビートルズの「レット・イット・ビー」がCMで流れていた東芝のICボストンでした。でも、家が狭いからスピーカーの上にステレオの中心部分を乗っけて使っていた。今じゃ考えられないな。「21世紀の精神異常者」はキング・クリムゾンの「ライブUSA」収録。たぶん、初リリースは僕たちが17歳のころだ。CDもってるよ。

サザンのドーナツ盤とLPは、お小遣い貯めて買いました。実家にあるのは、全部わたしが買ったものです。

それにしても、ビートルズと値段があんまり変わってなくてびっくり。
親の給料は上がってるから、お小遣いは増えてるけどね。

>そこまで頑張った人間しかわかんないはずだよ。今のCD世代にはビートルズ、なかなかわかんないはずだ。

わからない方が、嬉しいの?
それが「ゴーマン」なのかどうかも、よくわからないけど。

清貧の会の会長さん、エァ・チェックいいですね。
わたし、相方(3つ下)の秘蔵テープ(RCサクセションのFM録音)を捨てちゃって、夫に涙目で叱られましたが、幸い首はつながってます。(笑


網さんへ。
わからないほうが楽しいんですね。ゆがんだ悦び。
ビートルズ理解って世代差が当然、あるわけですが、私ども1958年生まれって、12歳のときにビートルズが解散しちゃったわけです。まだ半ズボンはいているときですよ。そこが非常に微妙なところでしょうね。同世代ではなく、まして歴史の一部としてでもなかったビートルズなんですね。

解散直後NHKでウイングスの東京公演を放送しましたよね。そのとき愕然としました。ポールはいったどうしてしまったのだろうって。「ハイハイハイ」?ふざけるなよって。一方のジョンは確実にメッセージを発信し続けていた。ポールも勿論好きですが、やはり伝説になるのはジョンだと確信した時でした。

そういうものなの?
メッセージって?
ジョンがメッセージを発信し続けるためには、ヨーコと出会って、彼女がいなくちゃいけなかったみたいに見えるけど、でも、親方は、ヨーコがあんまり好きじゃないみたい。

伝説になるべきジョンを見出した自分が好きみたい。

私は「ヨーコがあんまり好きじゃないみたい」ではなく、「大嫌い」なんです。
また、伝説になるべきジョンを見出したのは私ではありません。

誰もヨーコのことなんか見ていなかったね。フレームから出ることはなかったけど、みんな目を瞑り、ジョンからのメッセージだけを聴いていた(受け売りです)。重信房子と二重写しに見えるのは私だけでしょうか。

伝説、神話にしてはいかんのですよ。
生身の人間としてのジョン・レノンがどのような作品を残したか。
そこにしか、問題は存在しません。

私もダブルファンタジーをシングルファンタジーに録音しなおして聞いていました!
でも、私の人生において一番好きな歌は「ウーマン」なんですが、この曲もヨーコに対してのものなんですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だからイマジンはビートルズの曲じゃないっていってるじゃん!:

« つぶやきゴロー① | トップページ | 日々、花咲きて »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31