最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食問題73 | トップページ | 昼食問題74 »

べらんめえ! ⑤

半可通はよくねえ

 先に書いた「べらんめえ! ④」で、正蔵がやった「鼓ヶ滝」を珍しい噺としましたが、そうでもないようです。知ったかぶり、半可通は江戸っ子の一番嫌うところ。粋じゃねえ。反省してます。

 立川志の輔師匠監修の「千字寄席」によりますとこの噺、艶笑落語「西行」のまくらに振られることが多いとか。

千字寄席―噺がわかる落語笑事典

でも、正蔵の「鼓ヶ滝」、たいしたことない。前座噺に毛が生えたようなものでした。大ネタはかけられないとはおもうけど、ダメだと思う私です。かけるネタを間違っちゃいませんか?何となく古典本流ぽく聴こえるネタでごまかしてちゃだめだぜ、こぶ!

 そして繰り返しになりますが、小三治。毎年、何回も札幌でやるわけじゃないんだからさ、自分のやったネタだけは覚えておいてくれ。もしくは贔屓筋に「天災、やっとくれ」とでもいわれたのか?

« 昼食問題73 | トップページ | 昼食問題74 »

落語」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: べらんめえ! ⑤:

« 昼食問題73 | トップページ | 昼食問題74 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31