最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DVD観賞録⑧ | トップページ | 本を読む69 »

フリー・アズ・ア・バード①

ツグミ来る!

 もうすぐ春分の日だというのに雪、雪、雪。春は名のみの今日このごろ。野鳥たちも飢えているのかなと思い、庭の木々の枝に半分に切ったリンゴを挿している。毎日、ヒヨドリが来て、あっという間に身をついばんでいく。しかしきょうは、初めてツグミを観察した。
Photo_98 Photo_99 見えますかね? 色としてはまあ、地味な鳥です。でも毎年、シベリアからやってくるそうですよ。一生懸命にリンゴをついばんでいました。「よしよし、もっと食べろ」と、声をかけたくなりましたね。

このツグミ、ヒヨドリなんかによくいじめられるらしいのですが、うちに来た奴は気が強いのか、ヒヨドリを追い返していました。うまく、いついてくれればいいのですが。

« DVD観賞録⑧ | トップページ | 本を読む69 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

私が中学生の頃、一時期北12条近辺に住んでいたのですが、裏に木がそれなりに生えている空き地がありました。
親父がそのうち、家に近い木にりんごをぶら下げていましたが、やはり同じようにいろいろな鳥が集まってきていました。
うちの場合もヒヨドリよりつぐみが断然強かったですよ。

なんのとりこの「とりぱん」とうコミックスがあるのです。
たぶん、日本初のバードウォッチングまんがなのですが、そこに登場するツグミは「ツグミン」といって、いつもパンク野郎・ヒヨちゃんにいじめられています。ご一読あれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリー・アズ・ア・バード①:

« DVD観賞録⑧ | トップページ | 本を読む69 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31