最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マグロ!② | トップページ | 本を読む56 »

DVD観賞録①

意欲作ではあるけれど

 DVD&CDが1ヵ月定額借り放題というDMMに入会した。オーダーして、早速、届いたのが「男たちの大和」である。昨年だったか、かなり、話題になった映画だと記憶する。

 結論から言うと、それほどのインパクトはなかったな。CGの発達などにより、戦闘シーンは、かつての円谷プロ特撮ものとは段違いの迫力になっている。しかし、それだけだ。

 問題は登場人物たちが、かっこつけすぎているんだよ。生身の人間、若者の感じがしないんだよなあ。

 辺見じゅんの原作はもっと生の人間たちが描かれていたように思う。こういう映画を作ろうとする意志や意欲は買う。だが、もう少し、トータルなものとして戦争や日本人を捉え、内なる歴史観を構築しながら映画を撮らないと、人を感動させるものにはならないのではなかろうか。冷たい言い方かもしれないが、意欲的な失敗作だと思う。

 ということで「☆☆☆」。

 ☆は5つが最高です。

男たちの大和 / YAMATO DVD 男たちの大和 / YAMATO

販売元:東映
発売日:2006/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« マグロ!② | トップページ | 本を読む56 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD観賞録①:

« マグロ!② | トップページ | 本を読む56 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31