最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本を読む51 | トップページ | そろそろ、書かないと »

予期せぬ贈り物

うれしいものです

 年末になって、今年ももう少し、という少々、焦りにも似た気持ちが胸に迫るころ、遠くにいる知己より思わぬ、届け物が来る。うれしいものです。

 本日Photo_44、旭川に住む根室の漁師から大きな花咲ガニが届きました。本当に、ずっしりと重い花咲が2杯です。ありがとうございます! こちらからも、何か札幌名物を送りますからね。
 なお、我が家には贈り物を置くスペースがまだ若干、残されております。ご遠慮なく、お送りください(←「笑点」のこん平ネタかよ!)

澁澤龍彦の古寺巡礼

Book 澁澤龍彦の古寺巡礼

著者:澁澤 龍彦,澁澤 龍子
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 もうひとつは、本の贈り物。北鎌倉の澁澤龍子さんから「澁澤龍彦の古寺巡礼」が送られてきました。
 龍子さんは1987年に亡くなった異端の作家・澁澤龍彦氏の奥さんです。全集刊行の機会に取材して以来のお付き合いになります。こうやって、刊行本をお送りいただくことは、本当にありがたく思います。
 もう龍彦氏死後20年になるのですね。大事に、読ませていただきます。

« 本を読む51 | トップページ | そろそろ、書かないと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予期せぬ贈り物:

« 本を読む51 | トップページ | そろそろ、書かないと »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31