最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 穴場的存在 | トップページ | 予期せぬ贈り物 »

本を読む51

本当にいいのか? これが1位で?

 「このミス」2006年の1位だってさ。いいんかね。みんな、裏筋を狙ってたら入っちゃったんだな。正直、本来なら入るべきものじゃないよ。こんな外道小説。だってさ、人肉食とか、幼児虐待とか、拷問とか、ベトベト、死臭が漂うんだぜ。

 本当に、すさまじい小説の集まりです。奇想。その一発勝負でやっているから、当たるものにはそれなりの敬意を表する。でもなあ・・・。こんな読者を選ぶものを1位に選んでしまう選者っていったい・・・。

こういう小説を書きたいから書くのだろう。でも、本当に書きたいことなのか。何を書いてもいいんだけどさ。

 なんかあまりに本が売れなくてみんな、馬鹿になっちゃってさ。だからこの手の本が1位になってしまうのかって思うよ。

 でも、わからない。好き好きだからね。みなさんの感想を聞かせてね(先着1人にこの本を贈呈します。コメント欄に「ほしい」と書いてくれ)。

☆68点⇔いいんだけどさ。何だかなあという思いは否定できない

独白するユニバーサル横メルカトル Book 独白するユニバーサル横メルカトル

著者:平山 夢明
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 穴場的存在 | トップページ | 予期せぬ贈り物 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む51:

« 穴場的存在 | トップページ | 予期せぬ贈り物 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30