最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パレードは大成功 | トップページ | 昼食問題44 »

小樽にて

すしを食べに夜の小樽へ行く

 かつての同志たちと18、19の両日、小樽に行ってきた。当時の親分がこの7月から小樽勤務になっているからだ。札幌から私を含めて3人。旭川からも1人が参加。それぞれの仕事の関係で、札幌駅集合が19時30分。出足が遅いのが少々、残念ではある。小樽は札幌ほど、夜が遅い街ではないだろうからね。

 「グリーンホテル」にチェックイン。1泊3500円! 親分とアーケード入り口で待ち合わせPhoto_33、地元在住数十年という女性から推薦のされた店へ。その名も「蛯政すし」。のれんは写真の通りだ。 

小樽の地ビールで乾杯し、酒盛りが始まる。つまみで絶妙だったのは「吟醸チーズ」だ。クリームチーズを酒かすやミソなどで漬けるらしいのだが、何とも例えようのない滋味が広がる逸品だ。酒にぴったり。チーズ臭さがまったくないのだ。これには驚かされた。

握りは写真の通りのネタ。そこそこに、愉しみました。でも私は、数日前の「すし研究会」で凄いやつを味わってしまったからなあ(←嫌味だね)。

 旬のシャコも味わいたかったけど、すでにおなかがいっぱいになってしまって、あきらめました。

 看板はすし屋を出てから見つけた中華料理屋にあった。「コップ酒」って表記が面白くて、シャッターを押してしまった。何だかわかんねえよ、コップ酒じゃ。何となく「人生テンパイ感」にあふれているよな、コップ酒って。「第3もっきりセンター」ぐらいテンパッテいると思いました。
        Photo_35         Photo_36          Photo_37

« パレードは大成功 | トップページ | 昼食問題44 »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

吟醸チーズ、うまかったなぁ。このためだけにも小樽に通いたいくらいです。日本酒が数倍うまく感じました。
鮨も私にとってはたいへんなものでした。とすると、金鮨はどんな? でも一人1万円は私にとっては、高嶺の花です。ここは、しこたま飲んで、一人7000円くらいでしたね。

>ジータさま
蛯政すしは1人あたま7500円でしたね。小樽で飲んだことがないので分からないのですが、安い方なのでしょうかね?
書記長送別会では、ネクタイ選び、よろしく!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽にて:

« パレードは大成功 | トップページ | 昼食問題44 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31