最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本を読む31 | トップページ | 工夫が必要なようだ »

ノン・アルコールの日々③

食べたいものを食べたいけれど

 アルコールを飲まないことは我慢できるけど、食べたいものを規制しなくてはならないことはつらいね。

 潰瘍性大腸炎患者は基本的に、消化のよいものを食べなくてはならない。

 香辛料などはダメ。だからカレーなんかはもう、食べられない。

Img_0163  うどんや食パン、ご飯はいいけど、ラーメンはダメ。日本そばもダメ。

 料理法として、揚げたものは一切、ダメなようだ。フライも、天ぷらも好物なのだが・・・。

 食物繊維を豊富に含むものもダメという説がある。大腸の動きを活発化してしまうからだという。

 カフェインもダメ。だからコーヒー、紅茶は飲めない。

 ・・・結局、ダメとされるものが、私の好物だったのだよな。

 だから、つらいね。

 でも、我慢によるストレスがまた、病状を悪化させることも確か。メンタルな病だ。あまり、気にしすぎるのもよくないということだ。

« 本を読む31 | トップページ | 工夫が必要なようだ »

潰瘍性大腸炎」カテゴリの記事

コメント

好きなものが食べられないのは、寂しいですね。
でも、これからの季節は、おでんや鍋物が美味しくなります。今シーズンは、鍋料理を極める、とか、カフェイン禁止の事実は置いといて、ハーブティーのスペシャリストになる、とか、スローガンをでっちあげるのも、いいかもしれません。

ああ、「きよし」のふぐ鍋、仕上げの雑炊が恋しくなってきました。

50に手が届く頃になると、どこかここかはいかれてくるもの。僕の場合は高血圧、経過観察だったが今日から投薬。一生薬を飲まなくてはならないそうだ。血の気が多い年ではないはずだが。

GCAPは効くぜ!

 ご心配かけております。
 血液から活性白血球を除去し、また体内に戻すGCAP法を毎週木曜日、受けてます。効いている実感があります。揚げ物を食べないなど、自制している部分もありますが、だんだん、良くなっているのではないかと思ってます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノン・アルコールの日々③:

« 本を読む31 | トップページ | 工夫が必要なようだ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31