最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ビートルズは何も教えてくれはしない⑥ | トップページ | 本を読む29 »

べらんめえ!②

志の輔、脂がのる

 7日、改装された道新ホールにて、「柳家小三冶・立川志の輔二人会」を聞く。

志の輔らくごのごらく(3)「みどりの窓口」「しじみ売り」―「朝日名人会」ライヴシリーズ31 Music 志の輔らくごのごらく(3)「みどりの窓口」「しじみ売り」―「朝日名人会」ライヴシリーズ31

アーティスト:立川志の輔
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2005/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前座は柳家三三(さんざ)。今年32歳になる、小三治一門の俊英で、真打に昇進したばかりとか。そつなく、「四の字嫌い」をやってましたが、本来的にはこのネタ、前座ネタじゃないん。もう少し、軽いネタでもよかったのではと思いました。

志の輔、最高でした。代表的新作「みどりの窓口」で、会場をどかん、どかんと沸かせていました。聴衆の多くは、小三治目当てだったと思うのですが、志の輔の味に驚いたのではないでしょうか。

 志の輔のライブを聞き初めて十年近くになりますが、練れてきましたね。50代にもなり、噺家としてそろそろ、仕上げを考えているのかもしれません。

 それに比べて小三治はいまひとつ。疲れていたのかなあ。マクラの「試してガッテン!」ネタもくどかったし。

 間がヘンなんですよ。本当に、話の中味を忘れてしまったような間なんです。声にも元気がないし。

 チケット6500円は、この落語としては、かなり高額。小三治が吹っかけたか?

小三治特選ライヴ 天災/道具屋 Music 小三治特選ライヴ 天災/道具屋

アーティスト:柳家小三治
販売元:キングレコード
発売日:2000/05/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ビートルズは何も教えてくれはしない⑥ | トップページ | 本を読む29 »

落語」カテゴリの記事

コメント

おばさん「山水荘に5時半には着きたいのよね」
窓口の人「でしたら、14時発ですね」
おばさん「え~、4時で間に合うかしらぁ?」
窓口の人「・・・・14時です。2時のことです」
おばさん「なんだぁ~。だったら最初から2時って言ってよぉ。そんな専門用語使わないで」
窓口の人「・・・・」

先日社内をはだしでサンダルを履いて歩いていたら(いつもの事だが)ある部長に「はだしなんだな」と不快な顔をされた。別に反論などしなかったが、しかし、女性の素足は「生足」といって歓迎される。男が下半身をさらすと「フルチン」といって蔑まれるが、女性は「素股」といって喜ばれるはずだ。これってセクハラなのかな?「おまえアホかって」?。ガッテン、ガッテン。ところでARBって何の略ですか。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: べらんめえ!②:

« ビートルズは何も教えてくれはしない⑥ | トップページ | 本を読む29 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31