最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食問題31 | トップページ | ユア・インサイド・イズ・アウト① »

昼食問題32

原点かもしれない

 何だか、はっきりしない空模様だったため、地下街経由でいける店を選択。レトロな雰囲気漂う、札幌市中央区大通西5、昭和ビルへ向かいました。

 入ったのは「ゆめじ」。夜は居酒屋です。日替わりの「サバの味噌煮定食」を頼みました。

 680円なり。写真の通り、ご飯にみそ汁、メーンのサバの味噌煮、マグロとイカの刺身、冷奴、漬物がついていました。写真だと奥になってしまってよくわからないかもしれませんが、サバの味噌煮が大きくて感激。10センチはあろうかという大きさです。味噌味も辛すぎず、甘すぎず、ほどよいところでした。

また、刺身もあったので、味噌という単一な味で終始することなく、食事を楽しむことができました。
Photo_6  満腹。コストパフォーマンス的には最高ですね。それにしても、サバの味噌煮。なんともベタな昼食ネタですが、外食で食べたのは久しぶりというか、初めてかもしれない。サバは実においしい魚だとつくづく、思います。「サバの味噌煮定食」。昼食の原点なのかもしれません。

※①17点②17点③15点④18点⑤15点⇔82点。うん、満足です

« 昼食問題31 | トップページ | ユア・インサイド・イズ・アウト① »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

来週から営業する2階食堂を覗いてきたら、なんとオープンキッチンになっているではあ~りませんか。厨房担当も、レジで働いている人も若い!!みんなキャップをかぶったりして「ナウい」んです。「ため五郎」です。以前働いていた小山内のバーさんを探したのですがどこにもいない。香水だらけの女社長も見当たらない。でもあのように小奇麗で洒落たものを見ると陵辱したいというのは(具体的にはガムや鼻くそをテーブルの裏につけてやるとか)ゆがんだ思想でしょうか。ところで食堂の愛称を募集しているようなのですが「人民食堂Ⅱ」っていうのはどうでやんすか。「深沢・金屋食堂」でもいいな。

店長も若いようですが、これも何十年もすると、笑顔を作る顔の筋肉も衰えたバーさんになるんでしょうかね。その前にうちの会社がなくなるか。

お久しぶり。奥さんも一段落のようですね。皆さんも相変わらずのようですね。新しい食堂も気になりますし、たまには遊びにいきたいね。私は金龍丸のhpにいるから暇だったら覗いてみて。

>会長さま、ジータさま
混みそうですね、新人民食堂。名前は・・・・。応募してみようかな。
みなさん、2階でお会いしましょう。

>panchoさま
金龍丸hp、すごいですね。
panchoさん、アブラコ36センチで記録されているじゃないですか。
釣り三昧の日々ですか。
「鬼牛」で是非に札幌に来てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食問題32:

« 昼食問題31 | トップページ | ユア・インサイド・イズ・アウト① »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31