最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 語れ、もっと、もっと、語れ② | トップページ | 本を読む21 »

本を読む⑳

意味がないから好きだった
魁!!クロマティ高校 (17)

魁!!クロマティ高校 (17)

著者:野中 英次
販売元:講Book談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 そしてこのシリーズも終わりを迎えたのだ 21世紀の日本で最も下らないマンガといわれた「魁!クロマティ高校」である。>  本当に下らないマンガだった。私は、岩見沢勤務時代、昼飯を食べに行ったラーメン「山岡屋」に置いてあった少年マガジンに連載されているのをむさぼり読み、その下らなさに引かれた。

 それが、今月刊行の17巻で終わった。 本当に意味のない、下らない漫画なのだが、この下らなさを、その意味を共有できる人間としか、私は付き合いたくない、と強調しておく(威張ることはないけど)。

 なにしろ、不良の巣窟の「都立クロマティ高校」が舞台であるという設定に都立高校出身の私は引かれた。近くにある「バース高校」「マニエル高校」「ポンセ中学」など、1980年代のプロ野球を知らない人間にはついてこれないディープなギャグもいい。

 しかもクロマティ高校の生徒は、ゴリラにロボットにフレディ・マーキュリーに、なんて書いていても仕方がないほど、意味がないマンガだ。よくこれで、17巻もったよなあ。一時期はアニメもやってたし。たくろうが歌うテーマソングがなかなか、格好よかったよ。

☆80点⇔グッド・バイ、クロマティ! ところで、太宰の「グッド・バイ」読んだことある?

« 語れ、もっと、もっと、語れ② | トップページ | 本を読む21 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

昔ジャィアンツにいたクロマティに関係あるのか?
映画化の際に彼がクレームを付けたんだっけ?
そういえば、トマソンという選手、ジャィアンツにいたね。
空振りの三振しかできなかったね。赤瀬川源平のトマソン現象と関係あるのか?役立たずという意味か?

>づかこさま
ジャイアンツのクロマティとは関係ないぜ。「バース高校」「マニエル高校」も登場するが、すべて実在の選手とはまったく関係ない(ちなみに、すべて都立高校だ)。
でも、づかこさま、トマソンとか、ゴーマニズムとか、庄司薫とか、ネタが古いね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む⑳:

« 語れ、もっと、もっと、語れ② | トップページ | 本を読む21 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31