最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 花火の夜 | トップページ | 昼飯問題24 »

ジャズ、イズ⑫

跳ねるトリオ。ビル・エヴァンス

 エクスプロレーションズ。初っ端の「イスラエル」から跳ねてます、エヴァンスのピアノもラファロのベースも。ドラムスのポール・モチアンはわからないけど。

 跳ねっぷりからしたら、「ワルツ・フォー・デビィ」だよな。ラファロの低く謳いあげるようなベースにたまげるのも。 

Explorations Music Explorations

アーティスト:Bill Evans Trio
販売元:Riverside/OJC
発売日:1991/07/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 エヴァンスの音楽が嫌いな人っていないだろうね。この肌触りが気になる人は、いないと思う。

 最高なのはこのCDだと6曲目に収録の「ナルディス」。ベースの歌いっぷりが凄い! これぞインタープレーというやつだね。僕にはまだ、ジャズを語るイディオムがないけれど、この「ナルディス」、軽いながらも、ずしりと響くサムシング・エルスがある。

« 花火の夜 | トップページ | 昼飯問題24 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花火の夜 | トップページ | 昼飯問題24 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30