最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本を読む⑯ | トップページ | もうすぐだぜ »

語れ、もっと、もっと、語れ①

妻があす27日に退院する

 乳がんだった。19日に手術をした。幸いにも、ステージⅠで、温存手術。そしてリンパ切除もなく、本当に不幸中の幸いだった。まあ、これから切除部分の組織検査の結果をみて、放射線治療や抗癌剤投与などの治療法を探るわけでだが。とりあえずは、あすの退院で一段落だ。その次は、その次のことだと考えるしかない、今は。

 妻の不在で思うことは、すでに私は妻なしでは生きていけないということだ。一日でもいい。妻には私より長生きして欲しい。それは私の優しさから発するものではなく、本能から発するものだ。

 本当に妻を大事にする、というのはどういうことなのだろうか。模索しながらの日々が始まる。

 ともに、年齢を取っていく。辛いことだが、受け入れなくてはならないことでもある。

« 本を読む⑯ | トップページ | もうすぐだぜ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まずは、ご退院おめでとうございます。

>本当に妻を大事にする、というのはどういうことなのだろうか。

難しい問題ですよね。相手の受け止め方にもよりますから、一般的な正解ってありませんし。
けど、相手を深く理解しようという態度がベースにあれば、それほど見当違いにならないような気がします。

他者を完全に理解するなんてことは、不可能ですから、一生努力するしかないんですけど、わたしには、それが楽しみでならないのです。
自分の相方も、少しづつ成長し、変わっていく。それを見ているのは、とても楽しいし面白い。

誰かを理解する喜びもあるし、理解されてる、と感じる瞬間って、とても幸せだと思うんですよ。
どんなやさしさもいたわりも、そういう理解に基づいたものであるはずだと、わたしは考えています。

大きな試練は無くても、わたしは未熟者ですから、試行錯誤中、修行中の身の上です。
偉そうなことを言える立場じゃありませんけど。

奥様の順調な回復を、お祈りしてます。

>あみさん
ありがとう。
なんとか、第一段階はすんだ。手術も軽微で助かりました。
お母さんにもお見舞いいただき、ありがとうございました。

 病理検査の結果を待つだけ。
 何とかなるでしょう、と思ってます。

 結婚、23年になるのかな。銀婚式だよ、そろそろ。だから、それゆえに甘えちゃいけない部分もあるよね。

結婚23年ですかー。
わたしは、まだ8年です。

「甘え」ってよく使うことばですが、結構難しい。
というか、割と適当に使われているような気がします。
わたしは、甘えたり、甘えられたりって、相方との関係において、大事な要素だと思っているんですよ。

でも、ズルとか馴れ合いとか依存など、後ろめたい何かを含むものはいけません。
そういう他の言葉で置き換えられるものを、厳密に排した上での「甘え」って、快楽だと思うんですよね。

変かな?

ズルっておいらのことかと思ったら違うようでした。こりゃまた失礼。

おいおい、知らなかったよ。とりあえず退院おめでとう。
最近私も礼子にありがとうと言ってないなー。ふつうに生活していると、それが当たり前になって感謝の気持ち忘れちゃうのかな・・・二人で『やきとり弁当』買いにおいで、待ってるよ。

>panchoさま
コメント、ありがとう。函館、行きますよ。カミさんの実家だし。鍛神小学校の同級生らしいしね。
でも、けっこう、くるよな。かみさんの病気って。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 語れ、もっと、もっと、語れ①:

« 本を読む⑯ | トップページ | もうすぐだぜ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31