最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食問題23 | トップページ | 本を読む⑯ »

べらんめえ!①

昇太、今が旬だぜ

 20日、札幌市中央区のかでる27での春風亭昇太独演会に行きました。酔っ払いアドマンのF君と一緒です。

はじめての落語。 春風亭昇太ひとり会 Book はじめての落語。 春風亭昇太ひとり会

著者:春風亭 昇太,糸井 重里
販売元:東京糸井重里事務所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 昇太、ずっと注目して、東京にいたころからできる限りの高座を愉しんできました。「若手」だとばかり思っていたら、いつの間にかに中堅になっていました。そりゃそうだ。私より、ひとつだけしか年下じゃないのだもの。それにしては、まだ独身なんんだけどね。

出し物は「権助魚」「マサコ」「愛宕山」。今回で三回目になる札幌独演会ですが、一番良かったような気もします。かなり札幌の聴衆も昇太落語に慣れてきたような気がする。客席との一体感が出てきたような気がします。

 それでも、ずうっと注目していた落語家が、ようやく、脚光を浴びることになるのは、うれしいことでもありますが、何となく「違うんだよナ」といいたくなる気持ちにもなりますね。「笑点」が落語だと思っている輩が多い状況だと、特に。でも、落語が一般に親しまれていくためには「笑点化」も仕方のないことなのでしょう。

 だから妙に通ぶらず、落語の行く末をしっかりと見据えていけばいいのだと思います。何しろこちとら、志ん朝を聞いている世代なのだからね。焦っちゃ、いけません。

 落語、大好きです。コメントくださいね。

« 昼食問題23 | トップページ | 本を読む⑯ »

落語」カテゴリの記事

コメント

来月小遊三が札幌に来ます。早速チケットを買ってきました。いいっよ小遊三。昇太はこれから角が取れてよくなるんでないかい。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: べらんめえ!①:

« 昼食問題23 | トップページ | 本を読む⑯ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31