最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食問題⑨ | トップページ | 本を読む⑨ »

黄金の舌のために④

やはり、この店お勧めです

 このブログの5月15日「ドリンク・イット・オーヴァー②」で紹介した、札幌市中央区南9西17丁目「」にカミさんと行きました。
 やはり、いい店です。

 

Dscn9320 Dscn9313 こんな、カエルのオブジェに迎えられて、カウンターに。まずは生ビールですよね。
Dscn9314  ←面白かったのが、これ。「水ナスの刺身」です。水ナスは、なぜか大阪・泉州あたりの特産でね。この時期の、あちらの名物なんです。口に入れると、溶けるんだよ。ナスが。「すうぅぅ」とね。初夏が、胃袋で味わえる感じでした。
Dscn9318 ←コロッケも、ドミグラス・ソース仕立てでおいしかった。ここの板さん、昔は札幌市北区屯田方面のすし屋系で修業をしてきたそうです。でも、メニューを見ると、かなり洋食系もあります。がんばっています。


Dscn9319

そして、最後は小腹も減ったので、すしを頼んだのです。鉄火ですが、おしかった! 
 米の違いなのかな。ふわっとしていました。握りもそうですが、巻物でもこれだけ、ふわっとしていると、いくらでも食べられますよ。カミさんも喜んで食べていました。

 酒もけっこう飲み(夫婦でビール4杯、日本酒2杯、芋焼酎1杯)。つまみも記述以外にチーズの山葵和え、シメ鯖、さつま揚げ、漬け物を食べました。勘定は9000円弱。合理的です。

 行きつけにしようと思いました。

« 昼食問題⑨ | トップページ | 本を読む⑨ »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の舌のために④:

« 昼食問題⑨ | トップページ | 本を読む⑨ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31