最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夫婦散歩日誌① | トップページ | 昼食問題⑤ »

本を読む⑧

映画好き、必読だよ

 お勧めだ。最近の海外ミステリ、あなどれないな。

ブルー・ブラッド Book ブルー・ブラッド

著者:デイヴィッド・ハンドラー
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 舞台はニューイングランド。妻を亡くし、ニューヨークで傷心の日々を送っていた映画評論家ミッチ・バーガーが、この片田舎のコテッジで暮らすうちに、家庭菜園から死体を掘り返してしまう。ドレッドヘアの女性警部補デズ・ミトリーと協力し、犯人を追うミッチだが、第2、第3の事件が続く。
 ニューイングランドのロケーションが最高に良い。美しい風景描写がすばらしい。行ってみたくなること受けあいだ。

 さらに主人公の職業柄、頻出する往年の名画の引用も面白い。女性警部補の履歴や趣味、さらに舞台となる島に生きる、怪しげで、いわくありげな人々の描写も生きている。

 そして、殺人事件を描きながら、どこかオフビートな文体が楽しいのだ。

 このシリーズ、すでにアメリカでは5作ほど出ているとのこと。相次ぐ邦訳を望みたい。

☆88点⇔エンターティンメントとはこういうものでなくてはならない

« 夫婦散歩日誌① | トップページ | 昼食問題⑤ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

今すぐ書店へ。
ということでしょうか。帰りに寄ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む⑧:

« 夫婦散歩日誌① | トップページ | 昼食問題⑤ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30