最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食問題⑫ | トップページ | 昼食問題⑭ »

昼食問題⑬

Dscn9339_1 うまい! 本当にうまいのだ!

 「たまにはうなぎを」と思いました。きょうの札幌は蒸し暑かったからでしょうか。

 昔は、会社近くに「うなぎの中割丼」で有名だった「かどや」なる店があり、よく行ったものですが、なくなってしまった。栄枯盛衰。

 暑い中をてくてく歩いて、JR札幌駅に隣接する大丸デパートへ。8階、レストラン街の中の店「宮川本 纏」に行ったのです。
 ここは築地に本店を構えるうなぎの老舗。期待はいや増したのです。

 結論から言います。うまかった。こんなうなぎは、初めてだ。参った。
凄いうなぎを食った気がする。柔らかいのですよ。口の中で、ほろっと、とろける感じが嘘ではないのです。私、これでも、江戸っ子で、うなぎ食いの自負はあるのですが、生涯で食ったうなぎの中の三本指に入るね、これは。うなぎに、すごく手間をかけていることがわかるのです。「かどや」のうなぎは何だったのかなあ。

 でもね、値段は高いですよ。一番安い「うな重の松」を頼み、「肝吸い」を別に頼んで1995円! 毎日は行けませんよね。

 しかも、量は少ない。そして頼んでから蒸して、焼くから時間がかかる。きょうも25分ぐらいかかりました。思わず、「ビールでも」と思ったのですが、高かったのでやめた。貧乏くさい話です(⇔昼間だからじゃないのかよ!)。

 昼食で感激するってこと、あまりないとは思ってたけれど、いやあ、プロの本当の味に出会ったという感じがします。それだけで、2・5日分の昼食代を払う意味があったのかもしれませんね。

 客層の平均年齢は高い。そうだよな。一刻も早く昼食を取りたいサラリーマンはいません。落ち着いた空気が流れているのです。接客も、老舗的です。

 ただ、昼間に1人だけで行く店ではありません。夫婦とか、親子とか。本当に大事にしてあげたい人と行く店でしょう。そうでなくては、もったいない店だと思いますよ。

 ※①20点②18点③18点④15点⑤14点⇔85点。本当に、おいしかった。うなぎって、こういう味だったんだよな

« 昼食問題⑫ | トップページ | 昼食問題⑭ »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食問題⑬:

« 昼食問題⑫ | トップページ | 昼食問題⑭ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31