最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ジャズ、イズ⑨ | トップページ | 昼飯問題① »

ジャズ・イズ⑩

軽やかな時よ、流れろ。もっと軽やかに

ゲッツ/ジルベルト(紙ジャケット仕様) Music ゲッツ/ジルベルト(紙ジャケット仕様)

アーティスト:スタン・ゲッツ&ジョアン・
ジルベルト,ジョアン・ジルベルト,アスト
ラッド・ジルベルト
販売元:ユニバーサルクラシック
発売日:2004/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いやあ、ボサ・ノバってこんなに軽やかなものなんだ。1曲目「イパネマの娘」から、快感です。一歩間違うとムード歌謡なんだけど。

 中山康樹の「大人のジャズ再入門」を読むと、1960年代において、ボサ・ノバはジャズにかなり大きな影響力を与えたらしい。そして、ビートルズもジャズに大きな影響力を与えた。「聞く世代」を選別していったわけだ。かつては誰もが、ポップなものもとして、多かれ少なかれ、ジャズを受容していたのだが、そうではない時代に突入していくのだ。

 そこでポップ性を求めるか、自己追求をしていくか。分かれていったのだろう。

 時代から自由なものはあり得ないわけである。

« ジャズ、イズ⑨ | トップページ | 昼飯問題① »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ボサノバといえばなんとなく「サバー」って感じでしょうか。もう退職した先輩ですが、鯖柄のジャケットを着ていたのを思い出します。僕にはどうしてもそのように見えてしまったのです。サイケを標榜していたわけではないと思いますがとにかく斬新に映りました。そういえば昔三菱に「サバ」という車が発売されましたがネーミングの悪さですぐに販売停止になりました。こんな話ではなかった-鬼の送別会欠席です。夜勤のまただ中。どうか皆さんで死に水を取ってあげてください。うるさくなるので決して力水を与えないように。(掲示板として使用させてもらいました)

都立墨田川高校の育英基金を作りたい。

>ナ・マータ、会長、づかこさま
なるべく、掲示板として使わないでね。メールでやろうね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ・イズ⑩:

« ジャズ、イズ⑨ | トップページ | 昼飯問題① »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31