最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 霊人亭の日々③ | トップページ | 霊人亭の日々④ »

ジャズ、イズ④

こんな夜は、ジャスだよな

 

Waltz for Debby Music Waltz for Debby

アーティスト:Bill Evans Trio
販売元:Riverside
発売日:1990/10/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

などといきなり言われても、何のことかわからないでしょうが、そう、連休が終わって、何となくダルな23時。ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビー」が流れているわけです。

 すでに「名盤」の評価を得ているアルバムですが、なるべく、自分の言葉を以って、再構築してみたいと思います。

 エヴァンスのリリックなピアノに絡み合いながら、スコット・ラファロの自己主張するベースが面白い。

こういうジャズには、何が似合うのかなあ。ビールじゃないし。ウイスキーなのかな。それもバーボンあたりなのかな。
 このアルバム、1961年にニューヨークのヴィレッジ・ヴァンガードのライヴだけど、ぜんぜん曲を聴いてない客がいて面白い。ヴァンガードに来るのはジャズを聴くためじゃないのかと突っ込みたくなるけど、いろんな客がいるもんだ。でも、そんな客たちの、雑談や笑い声がまた、ひとつの背景になっている。

 ちなみに士別市に「エヴァンス」というスナックがある。マスターはもちろんジャズ好き。

« 霊人亭の日々③ | トップページ | 霊人亭の日々④ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ、イズ④:

« 霊人亭の日々③ | トップページ | 霊人亭の日々④ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30