最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本を読む④ | トップページ | ディラン、そこから »

ジャズ、イズ⑤

サキソフォン・コロッサス Music サキソフォン・コロッサス

アーティスト:ソニー・ロリンズ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 定番中の定番を聞いてます

 ソニー・ロリンズの「サキソフォン・コロッサス」。ジャズ入門書の初歩の初歩のところに出てきますね。

 1956年のアルバム。ロリンズ25歳。先日、札幌にもコンサートに来ましたから息の長いプレーヤーではあります。

 ピアノがトミー・フラナガン、ベースはダグ・ワトキンス、ドラムスがマックス・ローチ。

 ジャズ歴の浅い私の印象としては「ムーディー」なんですよ。コルトレーンとは正反対のようなサウンド。そこのところが、かつては「思想性がない」などと突っ込まれたのかもしれない。けれども、決してそんな浅薄なものではない。ロリンズ、ものすごく「歌っている」ものなあ。

 1曲目「セント・トーマス」から、ノリに乗るロリンズ。マックス・ローチの「シャカシャカ」ドラムスに乗って疾駆します。

 2曲目「ユー・ドント・ノウ・ファット・ラブ・イズ」では重く歌います。絶対に、コルトレーンでは吹かないフレーズ。そして、同時に軽さがあるんです。この「重軽さ」ゆえに、ロリンズはなめられてしまうのかな。

 4曲目「モリタート」では軽やかに歌いこなす。自由自在なロリンズです。

 あす、人間ドックで胃カメラを飲むので21時以降、飲食できないのですが、このアルバムは何を飲みながら聞くのがいいのかな。バーボン「フォア・ローゼズ」ブラックラベルのオン・ザ・ロックスかな。

 あ~、飲みてえ(2日間ノン・アルコール状態です)。

« 本を読む④ | トップページ | ディラン、そこから »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ、イズ⑤:

« 本を読む④ | トップページ | ディラン、そこから »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31