最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ディラン、ここから① | トップページ | 土をさわる② »

酒の力を借りてみるのもいいさ①

 フォーク、フォークというけど
 やっぱり、たくろうだよな。すごく、かっこよかった。「かっこいい」って言葉はたくろうと、清志郎にしか、使えねえよ。間違っても、「22歳の別れ」を合唱しているやつらには使わせるな!

 僕が大好きだったアルバム、「人生は語らず」。づかこ君に借りて、擦り切れるほど聞いた。でも、今は絶版。「ペニーレーンでバーボンを」の歌詞中の「いつも、つんぼ桟敷」がやばいんだとか。いいのか、そんあことでよ? 歴史的損失だぞ。

 みなさん、古レコード屋で「人生を語らず」あったら、すぐにゲットですよ。そして、連絡くださいね。僕はあのアルバムのB面の最後の曲「贈り物がたくろうの最高傑作であり、たくろう最後の傑作だと思っています。

 

« ディラン、ここから① | トップページ | 土をさわる② »

音楽」カテゴリの記事

コメント

わたし的には変化球ですが、
陽水のベスト3は
1、帰れない二人
2、能古島の片思い
3、太陽の街
アエラインフォークを参照して下さい。
中津川フォークジャンボリーの頃は小学生でそんなこと全然知らなかった。残念だ。

わたし的には、ビンボールですが、
泉谷のベスト3は
1、春のからっ風
2、国旗はためくもとに
3、陽のしずむ頃に

真っ向直球勝負で
1.祭りのあと
2.リンゴ
3.置き去りにした悲しみは
ってところでしょうか?今度「拓郎」で飲みますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒の力を借りてみるのもいいさ①:

« ディラン、ここから① | トップページ | 土をさわる② »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30