最近のトラックバック

無料ブログはココログ

飯を食う2019

桂和ビル地下の「五十番」で日替わり定食(734円)。

カレー飯ってあったけど、要するにカレーだ。豚肉の多い、家庭的な味だったぜ。でも、ラーメンは多すぎたな。

90㌔台はやばいって。

複雑化するブログ

以前はもっと操作性が良かったのに、なんだか面倒になってしまった。
これでは、フェイスブックに行ってしまうよなあ。

飯を食う2019

何だか、複雑になっちゃったな、ココログ。よくわかんねえや。

単に書いていれば良かった時代は終わったのか。

 

三国一の昼飯野郎2019※87

361328bc826e41458e5743e295529642

「十勝居酒屋 一心」のメンチカツ定食。税込み750円。明らかに揚げすぎで、衣が硬い。

三国一の昼飯野郎2019※87

昼飯は食べ続けているんだ

 何だか、ココログの調子が悪くて、このブログも3月から止まってしまっているのだが、昼飯は食べ続けているのだ。

三国一の昼飯野郎2019㊶

今週はフリースタイルとしよう。
初日はつけ麺だ。札幌市中央区北1条西2丁目、時計台ビル「麺屋ムサシ」に入る。つけ麺は800円です。
太麺が脂っぽいつゆにマッチしている。具はチャーシュー、シナチク、煮卵などの定番。
ところが、チャーシューをつゆにつけようとしたら、自重で落下し、つゆがボチャーン!!飛び散ること甚し。ズボン、ジャケットを汚す。なんて日だ!半日、つけ麺の臭いを漂わせることになった私である。


三国一の昼飯野郎2019㊵

定食週間最後の定食は札幌市中央区北2条西3丁目、敷島ビル地下の「愛路」です。老舗です。
メンチカツ定食は800円です。13時少し前に行っても店内はほぼ満席。リーマン祭りを繰り広げています。
そのメンチが凄いや。ドーン、という感じのわらじ系メンチ。粗挽き肉の粗さが、肉汁を絞り出す。キャベツも「これでもか」とでも言いたげなボリューム。がっつり、いただきました。
このビルのフロアーにあった「ぱーとな」というハンバーグ定食を出す店がなくなっていた。かなり前だが、「東一」というラーメン店も姿を消した。かくして、歴史の彼方に消えていく。何もかもが。


三国一の昼飯野郎2019㊴

定食週間4日目は同期のちゃんクマと狸小路3丁目の「ぽんぽこ亭」へ。昔からあるちゃんこ系の居酒屋ですね。入るのは初めてかな。
カレー餃子定食なるものにする。小ライスを付けて830円。
要はカレーうどんの中に餃子が入っているわけだ。これにライスでは、炭水化物on炭水化物だぜ。
まあ、カレーをライスにかけて、カレー感覚で食べた。箸でカレーを食べるのは苦労する。もう、頼まないメニューだな。


三国一の昼飯野郎2019㊳

定食週間3日目は、札幌市中央区北2条西3丁目、札幌フコク生命越山ビル2階の「博多もつ鍋やまや」へ。ランチは初めてです!
ランチ定食はオール1000円です。先払いシステム。日替わり定食はイワシ明太。ほかに唐揚げやメンチカツなどがある。
ここの特長は卓上の明太子、高菜漬け、ご飯食べ放題ということです。何たって、あの博多の「やまや」ですからね。私は辛子明太子が大の好物。食べ放題なのにイワシ明太を重ねるという暴挙に出るほどです。
しかし、思い切り明太子を食べる幸福感っていったい!美味いよ。おかわりすれば、何膳でも行けそうですが自重し、一膳で止めました。それにしても、充実のランチだ。


三国一の昼飯野郎2019㊲

定食週間2日目は札幌市中央区南1条西1丁目札幌シャンテ地下の「饂飩 四国」。五目うどん定食を食べる。810円。
ま五目うどんにかやくご飯が付きます。まあ、これも定食ということで。
ここに来るのも久しぶり。それでも、美味いな。ツユの「出汁感」がすごいぜ。かやくご飯も程よい盛りでいいですね。


«三国一の昼飯野郎2019㊱

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31