最近のトラックバック

無料ブログはココログ

三国一の昼飯野郎2017※147

高等遊民、ランチ一筆描き147軒目は、狸小路5丁目の三条美松ビル地下のタイ料理「マニータイ」です。
ランチメニューのイエローカレーをオーダーしました。1050円です。
ナンプラーかけのサラダと、春巻のようなものが付きます。ポピアトートというらしいですが。
カレーは、そんなに辛くなく、と思っていたら、けっこう後から来ます。ココナッツミルクをふんだんに使っているのでしょうか、どこか濃厚な食感ですね。ばくばく、食べ終えてしまいました。でも、イマイチかな。ボリュームがもう少し、ほしいんだよなあ。


三国一の昼飯野郎2017※146

美味い。文句なし。満足至極



 ランチ一筆描き146軒目です。札幌市中央区南3条西3丁目、Guダイニング札幌3階「天ぷら こばし」に入りました。掻揚丼は1320円です。
いやはや、うまい。さっくりと上がった掻揚の具はエビにシラウオ、ホタテ。特にエビは火の通りが絶妙で、ぷりぷり感が残って抜群の風味です。ご飯も、たれも、白菜おひたしも、みそ汁も、すべてが「ちょうど良い」。掻揚丼の標本のような掻揚丼でした。満足の丼でございました!






三国一の昼飯野郎2017※145

隠遁姑息、ランチ一筆描き145軒目。狸小路5丁目三条美松ビル地下の「料理家はづき」に入りました。
カウンターに座り、日替わり定食を注文する。880円です。
ラインアップは鶏とゴボウの煮物、マグロ山かけ、サラスパとキュウリのサラダ、小鉢、布海苔と豆腐のみそ汁、美唄産の新米。なかなかのものです。
味付け良し!料理人、かなりの腕と見た。しみじみ美味い定食だ。正しい定食だ。ご飯の盛りがすごくて、食べきれるかどうか不安だったのだが、結局、ペロリ。ごちそうさまでした。まだ腹がもたれている。


三国一のキャンプ野郎2017⑦

胆振管内安平町の鹿公園キャンプ場に行ってきた。これが今季ラストのキャンプだ。
初めてのキャンプ場だが、良いです。広く、さらにはよく整備されていて気持ちが良い。「良い気を感じる」などとかみさんは言っていましたが、確かに住民の誇りと愛情に満ちた公園だと思いました。大事に使うべきでしょうね。
完全武装に近い厚着で寒さを乗り越えました。15日は午後1時に撤収し、鶴の湯温泉で汗を流したのち、帰宅。午後4時20分、安着したのです。






三国一の昼飯野郎2017※144

金科玉条、ランチ一筆描き144軒目です。札幌市中央区南2条西4丁目ナナイロ1階の「しらん」に入り、海老天大通うどんをオーダーしました。500円です。
汁なしのぶっかけ。鰹節の風味がすごい。うどんも美味しい。あっと言う間に食べ終えてしまいました。もう少し、ボリュームがあれば完璧だ。


三国一のキャンプ野郎2017⑥

空知管内由仁町の古山貯水場オートキャンプ場に行って来ました。
もう何度目になるのだろう。でも、今回はすごく混んでいましたぜ。午後1時半についたのだけど、フリーサイトで何とかいいところが見つけられてよかった。
ファミリーが多いね。子供はうるさいね。私もうるさかったかもしれないから、何も言えないけどさ。


三国一の昼飯野郎2017※143


苦心惨憺、ランチ一筆描き143軒目。札幌市中央区南3条西5丁目、「ラーメン空 すすきの本店」です。カウンターのみのシンプルな店です。しょうゆラーメンは780円です。
一見、昭和のラーメン。しかし、スープが奥深いぞ。道産豚でとっているらしい。これは一朝一夕で出来る味ではない。チャーシューもホロホロ、煮卵の加減も良い。本当にすすきのはラーメンの激戦区だ。



三国一の昼飯野郎2017※142

秋霜烈日、ランチ一筆描き142軒目はついに、あの「餃子の王将」に入ってしまったのです!狸小路5丁目店です。
カウンターに座り、焼きめしランチをオーダーしました。税込み734円です。
炒飯、スープ、餃子3個、唐揚げ2個。食べ過ぎは承知、でもぐいぐいと行けてしまいました。本当に美味いよ、どれも。
この味、量でこの値段。繁盛するわけだよ。


三国一の昼飯野郎2017※141

苦渋呻吟、ランチ一筆描きの141軒目。札幌市中央区北4条西4丁目、国際ビル地下の「味処 あずま」です。
ここの売り物は豚丼。うどんとのセットメニューも魅力的なのですが、体重を考え、単品にしました。780円です。
美味い!厚めの豚肉、極めてクリスピー。甘めのタレがたっぷりかかったコメ、どんどんいけます。吸い物が妙に沁みた。



«三国一のデジタル野郎2017①

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31