最近のトラックバック

無料ブログはココログ

三国一の昼飯野郎2018※105

今日は札幌市中央区南2条西4丁目「蝦天分店」へ。700円の天丼をオーダー。エビにイカにイモといつもながらの味。当たり前の美味しさ。ナメコ汁美味え!


三国一の昼飯野郎2018※104

大通西4丁目の「魚力」のA定食。魚は魚だが、アジフライとサーモンフライだっ。730円。ボリュームたっぷりだっ。はらいっぺいです。


三国一の昼飯野郎2018※103

昨日のランチは狸小路1丁目の「ラーメン零」。ずっと改修していました。
しょうゆつけ麺は850円。太麺をがっつり喰う。塩気の勝るつけ汁によく合う。チャーシュー、シナチク旨し。


三国一の昼飯野郎2018※102

札幌、久しぶりのブルー・スカイが広がる。されど、気温はさほど上がらず。「7月なのによ!」とさま〜ず三村がツッコミそうだ。
それはさておき、今日は札幌市中央区北1西5「元祖美唄やきとり 福よし」へ行く。串2本入りとりもつそばと鳥飯セットという定番は780円です。脂っこいつゆが太めの蕎麦に絡み、焼き鳥もクリスピー&スパイシー。鳥飯も良いアクセントだ。
この店、いつもBGMにビートルズがアトランダムにかかっている。今日は「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」からの「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」を聴いた。高低差があるね。


三国一の昼飯野郎2018※99

ようやく暑くなってきた。7月だもんな。だからだろうか、朝からカレー気分。ランチはデリーに向かったぜ。
カシミールカレーの鶏挽肉の卵包み。800円。定番中の定番!ピッキーヌを少し入れ、辛みを増して喰らいつく!一気呵成に食い尽くす。ハンカチで汗を拭う。生きている、と思う。


三国一の昼飯野郎2018※98

狸小路をふらふらする。結局、4丁目の「極煮干し本舗」に入り、冷やしラーメンなるものをオーダーする。「季節限定」に弱いんだよ。780円。
冷やし中華じゃないんだぜ。スープはあるんだ。まさに、冷たいラーメンだ。どこか東北でこのようなラーメンがあったと聞く。汁っけがある方が食は進むよね。でも、スープがしょっぺえ!ダメだ。ラーメンは熱い方がいいや。


三国一の昼飯野郎2018※95

なんだかカツ丼が食べたくなり、札幌地下街ポールタウンの「和幸」へ。いつもはトンカツ定食をオーダーするが、初めてロースかつ重を頼んだ。みそ汁、サラダ、香の物がついて918円。
ふわふわで美味いです。かつも柔らかく、ほっこり。サラダはキャベツもたっぷりで、食べでがあります。そう、結論として、満足です。


三国一の昼飯野郎2018※94

カツ丼でも食べようかと、地下歩行空間に出たら、苫小牧名物のホッキご飯のワゴン売りが。一度はトンカツ屋に向けた踵を返して、買い求める。920円。
いやあ、しみじみ美味いなあ!味のしみた炊き込み飯に、しっとりしたホッキが載る。まずいわけないよな。けっこう、腹にも溜まりました。



三国一の昼飯野郎2018※93

今日はスープカレー気分。狸小路近くの「エス」に行きました。13時過ぎだったので、空いていました。
タンドリーチキン、辛さ6番。ここの特色であるどこか和風の澄んだ味のなか、ぴしっとした辛さが胃袋を刺激します。
チキンは香ばしく、野菜もたっぷり。言うことなしですね。


三国一の昼飯野郎2018※88

今日も暑いぜ、札幌は。
と、いうわけでランチは札幌市中央区南2条西1丁目、「やきとり マルコ本店」に入りました。初めての店です。夜は当然、飲み屋さん。
焼き鳥丼セットは税込み734円。丼につくね、鷄精、豚精が載ります。そしてスープとサラダと香の物。焼き鳥はタレ、塩、ネギ塩の中からチョイス。ネギ塩にしてみました。
作りおきはせず、ナマの状態から焼き上げるので、出て来るまで時間は少々、かかります。それでも、待つ甲斐がある。絶妙の味でしたぜ。これでこの値段は安い!満足です!


«三国一の昼飯野郎2018※87

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31